So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【後任者】 [九官鳥 あべちゃん]

あー、あと2日で線画を仕上げなければならないんですが…納品日が6日でコレまたビミョーに間に合うか間に合わないかギリギリな進行具合なんですが……中央道を伊北目指してひた走っておりますよ。



着いたー!
うーん、これは気持ちいい場所だねー。




足元で『蛇の抜け殻』発見!回収!あら?縁起がいいんだっけ?
蛇はキレイにすっぽり丸ごと脱皮をするので、その様が『生まれ変わり』に例えられ、生命力の象徴とされたんだそうだ。しかも抜け殻を取っておくと金運が上がるらしい?というわけで回収した後、もう3kmほど走って、目的地へGO!



目的地はココ!

キットウココ ペット部

目的は彼らに会うため!



そう、九官鳥のヒナ!

おそらく、キットウココ ペット部さんは、日本で一番 数多くの九官鳥のヒナを仕入れるお店だと思います。タイミング的にも雛シーズン的にも、おそらく5月20日付で入荷してくるハズだから…と去年も今年もずっと待ってました。

2016年は、第1弾(?)で4羽!しかも大人ではなく、まだもう少し「さし餌」が必要な雛ヒナひな!

まだ4羽残ってたーーーーーーーー!



写真がカゴにピントが合っちゃってゴメンなさい。許可を得ているとはいえ、さすがに扉を開けてマジマジ撮影するわけにはいかないので…。
体がガッシリした成長のいいコ・ちょっと気が強そうで でも沢山おしゃべりしそうなコ・まだまだ手からエサを欲しがるコ・真っ黒の羽にmistのような白の紋が入っている不思議な色変わりの小柄なコ。
4羽は兄弟なのかな?多分そうだろうな。どのコも元気いっぱいで、それはそれは可愛いです。
4兄弟の中には、すでに一人で餌を食べれそうなコもいますが、ヒトに慣れさせるため(「手乗り」にして販売するという意味ではなく)、キットウココ ペット部さんでは、ヒトの手からエサを与えているそうですよ。




散々迷った末…「まだまだ手からエサを欲しがるコ」を購入しました。
どのコも可愛いし元気もりもりで体も丈夫そうだったのだけれど…、目の色があべちゃんとそっくりの濃い茶色のコにしました。

お店の方から、餌の作り方や、与え方のコツ、体が小さいうちは与えたほうがいい栄養補助食品など、いろいろなことを教えていただきました、ありがとうございます。こういうことは、ちゃんと鳥のことを考えて扱っておられるお店ならではの貴重な情報。ありがたいです。

九官鳥の育て方を教えていただく途中で、『九官鳥はヒトの声色も真似るから、変なことしゃべっちゃダメだよー』『ですよねー』とか話が逸れたのですが、その続きで「電話も出ますよねー」という話に。「あぁ、いるよね、あべっていう九官鳥」「いやソレ、ウチの先代の九官鳥よ」「えー?ホント!?」なんてことになりまして盛り上がりました(笑)
お店の方が、九官鳥の繁殖に関する技術的な情報を、神戸花鳥園に提供したとき、担当の方が「阿部さん」だった関係で、「あべ」繋がりで「九官鳥のあべちゃん」も覚えてくださっていたのだとか。
あべちゃん、すごいよ、有名人だねあべちゃん!



というわけで……あべちゃんにそっくりな目の色(単に色が濃いだけだけどな)の「まだまだ手からエサを欲しがるコ」を購入して多治見に戻ったのですよ奥さん!

多治見へようこそ。
おお、箱から飛び出してきた!ブレブレな写真で申し訳ない。どう?多治見は暑い?



新しいカゴはどうかな?っていってもあべちゃんのお古だけれど。
もっといいカゴ見つけたらチェンジするよ、それまではコレで我慢してね。なかなか良いカゴがないんだ。




後頭部ハゲハゲだねー(笑)
黄色の肉垂れも皮じゃん(笑)大きくなれなれ。



向こうで拾った『蛇の抜け殻』は、まずはあべちゃんにお供え。
あべちゃん、ありがとうね。



YouTubeのコメントで海外の方が投稿されていたけれど……あべちゃんの地球上のミッションは終わったのだ。今は天国で神様の笑いを取っていることだろう。
あべちゃんが死んでしまった後は、もう九官鳥は飼わないと思っていたのだけれど、あまりにもあべちゃんといっしょの時間が楽しく忘れがたいものだったから、後任者に来てもらったよ。
あべちゃん、後任者を見守ってあげてください。

そう、そして、残りの3兄弟(多分、兄弟)!
まだキットウココ ペット部さんで、アナタのお迎えをお待ちしておりますぞ!九官鳥をお探しの方は伊北へ急ぐのです!