So-net無料ブログ作成

今日のミリメシ:食べてみた その1 [小ネタ]

さぁレッツ・ミリメシ。この前うっかり買ったフランス軍のレーションを食べてみましょう。




デザートは置いておいて、いきなりメインディッシュ缶詰行きましょう。
オオノは、加熱しなくても食べれる『TO EAT COLD』のメニュー12番を選択しているので、パッカンと開けていきますよ。



ほうほう、コレは『ツナサラダ』ですな。こいつを食べます。
周りの小袋は調味料及び飲み物です。右下のは塩と胡椒なのですが、胡椒は何やらハーブも混ざっている感じでオサレにフレーバーチックになります。
塩味と甘い味のビスケットがパン替わりなんでしょうな。

というわけでレッツ・ミリメシ。パッカーン!




……どうしよう、普通に食える……

レーションは軍隊で兵士に配給される戦闘糧食(携帯用食料)、基本的に機能食で理解しようにも理解に苦しむビミョーな味だとおもっていたのに…フツーに食えるぞ!ほどほどウマイんだけど!フツーに市販の缶詰レベルなんだけどっ(笑)
あーツナだー、ツナとイモだー(笑)
サラダなだけあって、すこし酸味があってなかなか爽やかですが、しっかり食べ応えもあります。いいじゃん?普通に食えるんだけど。つか、これよりマズいメシを出す店を知っているぞっっっっ



小さな缶に入ったナゾの黒い物体は、ドライフルーツみたいなかんじですかね、ナツメ?こいつを半分口に入れてビスケットをモシャモシャするといいかんじです。ビスケット美味いな……ヤベェ。モショモショ噛むのでそれなりにお腹いっぱいになるぞコレ。美味いぞコレ……!

レーションは現地で極限まで動きまわる兵士に配給されるご飯なので、塩味シッカリついています。そしておそらくカロリーも高い?ここらへんが普通の市販の缶詰と大きく異なるかなぁ?ということで、今日のミリメシは『メイン1/2缶とビスケット2枚+オマケ』がオオノのお昼ご飯です。

この勢いで試しにインスタントコーヒーを飲んでみましょう。
しかし嫌な予感しかないのでカフェオレに仕立てて全力で大惨事を回避します。




……どうしよう…フツーに昭和中期のインスタントコーヒーだ……

会場でたまたまその場に居合わせたミリタリーイベントのお客さんのお兄さん、お兄さんのおっしゃる通り、フツーに食えますわ!モノの見方によってはウマイですわコレ!


基本的にレーションは軍のものなです、民間人が消費されることは想定されていないんです。で、使用期限が切れたようなのが破棄品というか払い下げ品のようなかんじでコレクターアイテムとして出回っているだけなんス。なので、食べる時は自己責任なのです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。