So-net無料ブログ作成

媚びないデザイン [Collection]

東京に行った際、ガチでハイカラ育ちのご年配の方から『子供の頃の着物』やらなんやらゴソっと譲っていただきました。しかもほとんど着用された形跡のない非常に状態のよいもので……あらあらコレ、コレクターの方から見たら垂涎の一品ばかりなのではないでしょうかしらね。
『お細工に使ってね』とのことでしたので、遠慮なく解いて解いて解いて洗濯して洗濯して漂白して洗濯して解いて解いて洗濯しておりましたのよ奥様。

そんなガチ・アンティークな子供の着物のなかで、一着だけ、どうしても解けなかった着物がありました。

コレ。




なにこの素晴らしい大胆なデザイン……
大きな緋の市松、斜めに渡したラインには色とりどりの小鳥が留まっている、しかもその小鳥の描写も素晴らしい。むろん小鳥の尻も素晴らしい……←個人的な好み
コドモ用の反物だからと、変にコドモに媚びることなく、愛らしいものを愛らしいように でもモダンにデザインした見事なお洒落。

モダンな時代だったものね、素晴らしいデザインだと思う。

羽織裏にでもどうかしらとおもったのだけれど、もったいなくて解けないので、綺麗に洗ってひざ掛けにしようかしら。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。