So-net無料ブログ作成

すんげぇテケトー [メダカ]

オオノ家のメダカさんは、仕事先のお家からやってきました。仕事先のお家ではすごく大きな水槽で優雅にゴウジャスに住んでいたメダカさんですが、ウチでは小さな水槽で申し訳ないなぁと。
ところで、その豪邸にお住まいのメダカさんは、今の時期は卵を産むのですが孵化しないらしいとのこと。マンションのウチではボッコボコ孵化するので、温度の影響なんだろうなぁ、って思います。

今でも孵化を待つ卵が沢山。
孵化間近な卵のなかでは、メダカがクルクルっと動いたりしています。ぅぉぉぉ、がんばれー!
無事に孵化しますように!



アロマキャンドルが入っていた厚いガラスの器にいれてあります。水が青いのは、メチレンブルーという消毒薬みたいなのを添加してあるからです。(別にやらなくてもいいんだけれど、カビ防止のために入れています)

さて、どうやって管理しているかというと……



すんげぇテケトー。

親水槽でメダカさんが卵を産むと、捨てたりどこかに引っ掛けたりしますので、ひたすらそれを回収、卵用のガラス容器に投入。
昼間はしっかり光をあてて、夜になったら真っ暗に。温度はこうやって暖かい室内でキープ(さらに電灯でホカホカ?)
孵化したら別水槽の幼稚園にお引っ越し。

いろいろ考えるに……どうも重要要素は『温度』と『光』みたいですよ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。