So-net無料ブログ作成

Les parfums de Rosine (パルファン・ロジーヌ・パリ) [Collection]

以前、日記でモリモリ書いた大好きな香水メーカー『Les parfums de Rosine (パルファン・ロジーヌ・パリ) 』、バラの香水しか作らないお店。

2010年だったかな、『桃』の香りの要素をもつ香水が発売されたんですよ。バラの香水しか作らないLes parfums de Rosineが桃??と不思議だったのですが……あるバラのもつ香りの要素の中に、桃の香りの要素があるのが発見されて、それを抽出して作られたのだとか。誕生したのはRose de peche(ローズ・ペッシュ)。

どんな香りなんだろうなーと興味津々、商品だけな通信販売などでも扱いがあるのですが、実際に香りを嗅いでみたいんじゃあぁぁぁぁ!ということで、是非とも店頭でクンカクンカしたいのですが、扱っている実店舗で知っているところが『新宿ISETAN』、くそー行動範囲外……と思っていたら、なんと『銀座MITSUKOSHI』の1Fに入っているではないですかマジですか!
そのことに気がついてから数ヶ月、店の前を通っても用事で頭いっぱいで寄るのを忘れる忘れる、先日やっと行けましたよ!Les parfums de Rosineですよ!Rose de peche(ローズ・ペッシュ)気に入ったら買っちゃおう!

はいドゾー。



えへ。Rose de peche(ローズ・ペッシュ)じゃありません。
Lotus Rose(ロータス・ローズ)と、Rose de la Mer(ローズ・ドゥ・ラ・メール)です。

ぅぉぉぉぉぉ、しかも他にも沢山新作がっ!いつのまにぃぃぃぃ!
なんかパフューム ソープだのパフューム キャンドルだのも出てるぅぅぅ!

Lotus Rose(ロータス・ローズ)は蓮の香り。
うん、こっちのほうが好みー!イメージとしては晩春や初夏のイメージなんですけれど、ま、いいでしょういいでしょう、でへー。

青い瓶のRose de la Mer(ローズ・ドゥ・ラ・メール)は、通常の50mlではなく100mlという一回り大きなサイズで、軽い付け心地とソフトで爽やかな香りの『オーフレーシュ』というシリーズ。毎年初夏あたりに数量限定で発売されるシリーズらしいです、全然知らんかったわー(おい)。香料もアルコールも控えめにしてあるライトなタイプですので、気軽にシュシュシュシュっと使えます。
Rose de la Mer(ローズ・ドゥ・ラ・メール)は、軽いマリン系、これ、男性が付けられても素敵だと思います、っていうか男性にぜひ!
男性向けにはウッディ系のRose d'homme(ローズ・ド・オム)や、中性的なスパイシー系のRose de Feu(ローズ・ド・フュ)が発売されていますけれど、ちょっとそれではキツイかな、と感じる方にはさりげなくて良いと思います。
同じ『オーフレーシュ』シリーズでClaire Matin(クレール・マタン)というフルーツ系のものもありますよ。