So-net無料ブログ作成

ありそうで、実はなかなか無い! [Collection]

うぉぉ、暴風でマンションが中途半端に揺れ続け船酔い状態です、荒れた昼下がりいかがお過ごしでしょうか奥様、オオノはペン入れの手元が揺れて気持ち悪いですこんにちは。

呉服 大野屋で着物を製作するときは、新品の反物や新品の仮絵羽などを素材に着物を製作していきます。
ところがその結果、どうしても、ハギレが出来てしまうんですね。
MDDサイズなどの『小さいサイズの着物』を作れる面積はないんだけれど、ビミョーな面積で沢山出来てしまう。
中には1.5メートルくらいまとまって布地が余ったりすることもあります。綺麗な柄が入っているので、勿体ない!

そういったハギレは、捨ててしまわないで、手芸などを趣味としている友人や職人さんに差し上げるのです。
そうすると……素敵テクニックの魔法にかかって、ハギレとはまったく別の素敵な姿になって生まれ変わるのですよ!素晴らしい!



これは『紙挟み』。頂きました、ありがとうございます!

お年頃になってくると持つ機会が出てくる 重要な契約書や書類や証書 など、『大切な紙』。1枚とか2枚のペラペラ紙切れのくせに、無くしたり汚したりするととんでもなく大変なことになる『大切な紙』、そんなものを挟んで保管しておくためのファイルです。

『書類挟みがあると良いなー』とリクエストを受けて製作してくださったのは、装丁職人の機織鳥(Hataoridori)さん。
いつか差し上げた正絹のハギレを利用して、『紙挟み』を作ってくださいました。



正絹はちゃんと裏打ちして貼ってあるので、すごいしっかりしています。(裏打ちってすごい手間がかかる作業なんだよね…でもこれをやるとやらないとでは、全然違う!)
これなら本棚に入れておいても大丈夫だよねー、だってさ、大事な書類でも、本棚に入れておこうと思ったら、封筒に入れたりクリアファイルに挟んだりして突っ込むしかないじゃん?それって行方不明になりやすいし折れたりしやすいし。
こんなファイルに挟んでおけば、絶対無くさないし、折れないし、なによりパっと見つけやすいよね。

こんな『紙挟み』、市販品では、ありそうで、実はなかなか無い!
すごく便利で良いものなので、販売すると良いと思うんだー。ね。(というか、販売してくれー)