So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

青山 : L'Embellir(ランベリー) [食べたもの]

二度目の『L'Embellir(ランベリー)』。今回は、たみ子さんと一緒です。
前回行ったのは3月22日

エビとカニが大好きなたみこさんなので、事前に、『ブルトン・オマール』と『毛蟹(スペシャリテ)』をリクエスト。そんなわけで、たみこさんと一緒に、すこし早いブルトンに会う事が出来ました。

ブルトン、火を通すと、赤黒! さすがブルトン。
たみこさんは、一人で一匹もりもり食べたいそうなので(多分3匹でも食う御歳70)一皿に一匹つかってもらいました。オオノらは、二人で一匹。オマール風味のコンソメスープ仕立てにしてもらいました。
ブルトンと毛蟹にあわせて、ワインはムルソー。それに合わせてメインは豚で。たみこさんは牛。
毛蟹は、解した毛蟹の身を野菜と合わせてタルタルサラダのようにサッパリ仕立てて、毛蟹の殻に盛りつけたスペシャリテ。毛蟹丸々一匹なので、蟹系が余り得意でない人にとってはチト辛いかもしれないけれど、付け合せのグレープフルーツのタルトと一緒に食べると、とっても軽やかで爽やかになる。
そうそう。アミューズには、鮎。ソースは伊達酢のソース(笑) 鮎かぁ、もうそんな季節だねぇ、食材で季節を感じる事が出来る日本って素敵。

前回も感じたのだけれど、癖が有る食材でも、あまり癖がなくなるように食べやすく工夫して調理するのが、岸本シェフの得意のようだ。
良く言えば、とても女性向き。悪く言えば、食べやすすぎてつまらないかもしれない。このあたりは好みなので、差し引いてもらわねばならないが、例えばクラッシック・フレンチが好きな人には、物足りないかも。お友達どうして楽しく過ごすには、素敵な店だと思う。



【L'Embellir(ランベリー)】
住所 : 港区南青山4-17-33
電話 : 03-3423-0131
定休日 : 日曜・第一.二月曜日



















【余談】
そういえば……ここ最近、あちこちの店で、一眼レフをバシャバシャやっているグループを見かける。食べるのもそっちのけで、立ち上がったり、サービスの人の手を止めさせてまで、まずは料理の撮影会。時にはフラッシュもバカバカ焚いて、さながら結婚披露宴会場。

たいてい、韓国や中国や、あちらからの旅行者。

夜にフレンチが多いのだけれど、ここのところ毎回遭遇する。(昼食は鮨やら鰻やら軽めの食事が多いので、フレンチのランチ事情はどんなか知らない)
まー、自分もカメラで撮影している身なので、エラそうな事は言えないけれど、一眼レフでピピピピ・バシャバシャバシャシャはやめようよ。
一眼レフのほうが、高級でセレブでカッコイイかもしれないけれど、ここはひとつ使い分けでさ、テーブルではコンパクトカメラで、手のひらに収まる程度の大きさのやつで、目立たないようにさりげなく撮ろうよ。音が絶対しないように設定してさ、補助光を発する暗さのときは諦めるとかさ……。

そんな彼らにお勧めしたいこのカメラ。RICOH R8、ちいさくて音しなくてマクロに強い、お薦めです。