So-net無料ブログ作成
食べたもの ブログトップ
前の10件 | -

赤坂:もりかわ [食べたもの]

今、東京の和食で一番気に入ってる『もりかわ』です。

お客さんは、お忍びで来店されて居る方や財界人も多いらしく撮影禁止なので、頑張って素材だけメモりましたのよ。

素材だけ並べると、とってもベーシックで『ふーん』ってかんじ?ちょっと奥さん、違うのよ?それはまぁまぁまぁひとつひとつが抜群に良い素材使ってありまして、味の仕上げも抜群に上手いわけですよ奥さん。『蟹キャビア  湯葉雲丹』とかあるじゃん?キャビアさ、あぁ、これ見たことあるわVesta Tokyoで、これ絶滅したんじゃなかったっけって三度見する立派なキャビアでさ……オオノ、この三度見感をASKWマダムと共有したい……っ(笑)

お椀とかさぁ……ほんとに気持ちいいのよ。

蟹に添えてある蟹酢ですら美味しくて飲んじゃうのよ……。

茶碗蒸しなんかさぁ、すっぽんの出汁で仕上げてあって三杯くらいイケちゃう勢いなのよ。

のどぐろの西京焼きなんかさぁ、魚久(人形町の西京焼きの店)好きだけど、こんなことされたらもう西京焼きじゃないよね別格なのよ。

どういうわけか、最後ごはん3連発だったけど、ぜーんぜん許しちゃうのよ、豆ごはん美味しいのよ、ハラスご飯あれはもう反則級ウマーなのよ。

というわけで、ASKWマダム、今度の女子会ここね。

以下、必死のメモ

..........................................

蟹キャビア  湯葉雲丹

鯛ちまき バチコ そら豆

鱧 ふき 独活の碗

鯛 平貝 マコ鰈お造り

のどぐろ西京焼き 花ワサビお浸し

スッポン茶碗蒸し 筍入

白魚 コシアブラ タラの芽天ぷら

ハラスご飯

琵琶湖天然鰻蒲焼 古代米丼

豆ご飯

ミカンゼリー

...........................................

赤坂:Chemins [食べたもの]

最近になって『シェフ変わったけど……あれ?やっぱCheminsってイイじゃん!』とめっっちゃ再評価のCheminsです。

うおー、行かなきゃ!

杏の食前酒の後はアミューズ。
鮎のテリーヌとか。



 

前菜は、ホワイトアスパラをクラシックにオランデーズソースで。これがまたふわふわで酸味が心地よくて絶品ですのよ。
バニラ風味のオマールとマンゴープリン・甲殻類のアイスクリーム、何事かと思ったけど、これは楽しいね!
バニラとオマールのコンビって定番だけど、その後味が効いていて楽しい一皿、これオススメしたい……

メインは、鶉の丸ごとロースト。

お腹の中は、もち米やマッシュルームがパンパンに詰まっていますよ、美味しいっす!
ちっちゃくてかわいい鶉さんなので、1人で食べれちゃいますよ。
後半は半熟卵を潰して絡めると、またちょっとまろやかになって気分が変わります。

そして、野うさぎのパイ包み!

これなー!

なかなかお目にかかれない野うさぎのロワイヤル的なアレが、フォアグラと一緒にパイ包み。
ソースも例のアレ、これなー、絶滅危惧種なんだけど、食べたい人多いと思うのよー。
濃いクラシックなジビエがお好きな人、いかがっすかー。





デザートいろいろ。チェリージュビレ、おいしいよねーっ

ということで、メキメキ再評価中のChemineですのよ。

あ、この日のワインは、赤のつもりだったのですが、暑かったので、シャンパンで通しましたの、Louiseの1989。

Louiseって、自分の中ではさっぱり軽い系のイメージなのですが、1989なので蜂蜜色になっていて、しっかりコクと密度があって美味しかったですー。

今度、涼しくなったらMontrachetとブレス鶏やりたいんですよ、計画しようかなぁ……

Chemins
住所:港区赤坂2丁目 17-7 赤坂溜池タワーANNEX
電話:03-3568-3344

その他写真はこちら
http://plantation-viandes.jp/project/chemines-2018-05-14/

人形町:和敬 [食べたもの]

日曜日、ちょこっと和食食べたいなぁ、となるとわなかなか日曜日やってるお店ないので苦労するのですが、幸いホテルの近くにこんないい店がっっ!

水天宮向こうの甘酒横丁入ってちょっと行った所。

多分、飲み屋さん系なんだけど、お食事がとっっっても美味しくて安いのですよ。

ラストオーダーのギリギリまで常連さんの来店が絶えない良い店です。



蛍烏賊の沖漬け、まぁ立派な蛍烏賊。ウメー。
お刺身盛り合わせも上手に盛ってあります、湯葉のサラダも気持ちいい。
シシャモに地鶏の塩焼き、茶碗蒸しに焼きおにぎり、赤出汁な海苔と蛤。

【和敬】
住所:中央区日本橋人形町2-21-1 FSビル 4F
電話:03-3249-0774
定休日:月曜日


多治見:A Tavola Suris [食べたもの]

わしら仲間内で『』といったらFJSせんせえで、メインは牛肉、どちらかといったら赤身の牛肉、ステーキ的情報は必ずシェアするFJSせんせえなのですが、そのFJSせんせえからiMessageが着信です。
ええ、LINEじゃないんですよ、オオノ家LINE・Twitterは禁止なんですの(なんじゃそりゃ)

『キアニーナのLボーンが来ました。いつにしましょう』

すみません、話よく聞いてなかったんですが、なんですか、どこかの俳優さんですか、肉ですか、肉ですね。

イタリア人の牛肉だそうで、CHIANINA種というやつらしいです。なかなかレア肉だそうで、第一希望のTボーンは難しく、その代わりにLボーンが1.5kg、FJSせんせえのリクエストで入荷したそうです。ちゃんと検査を受けてマークがついたキアニーナ牛!

ほうほう。
つまり、A Tavola Surisでイタリア肉祭りをやるんですね?

はいはーい、参加しまーっす!え、まって1.5kg?

というわけで、A Tavola Surisでイタリア肉祭りでーす!



でけぇ。

多分、CHEFがイタリア時代に食べた風味と、真空パックで輸入されたこの肉の風味は異なると思う。
CHEFにとっては、ミルキーさが足りなくて『あれ?思い出の味とちょっと違う?』かもしれないけれど、オオノらにとっては初めてのキアニーナ、なるほどーーー!こういう味かー!

大抵の人もそうだと思うんだけれど、食べたことがある輸入牛って、アメリカ産かオーストラリア産がメインだと思うけれど、それとはあたりまえだけど全然違う味。
肉の部位で違って来ると思うのだけれど、いただいたLボーンの部分(サーロイン側?)は、肉の繊維はざっくりしているけれど、短く細かいんじゃなくて結構太い感じ、でも繊細。でもって、とってもしっかりした味です。美味しいっ!
和牛のような「とろけるー」とかいうタイプじゃなくて、噛み締めて美味しいミルキーな赤身肉。
表面をガリッと仕上げてガニュガニュおもっきり噛み締めて食べたいタイプですねこれ!

噛み締めて美味しい肉、大好き。いつまでも噛んでいたい……味をしっかり持っている肉じゃないと、いつまでも噛めないじゃん?ガムと一緒じゃん!(ガムかよ!)



白い牛さんで、トスカーナ地方の高級な牛なんだそうだわよ、奥さん。
2016年にイタリア産牛肉輸入解禁になったらしいのですが、現地でもレア肉なので、なかなか日本までやってきてくれないのだそうだ。

貴重な牛さんをありがとうFJSせんせえ!またいつでも招集かけてください!

A Tavola Suris
住所:多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
電話:0572-24-2666
営業時間:11:30-14:00 17:30-20:30
定休日:月曜日 + 不定休


全ての写真こちら↓

http://plantation-viandes.jp/project/a-tavola-suris-2018/

碧南:TreRose [食べたもの]

一ヶ月くらい前の話になっちゃってスマヌのだが、友人3人と一緒にPIZZA食べに行ってきましたのよ、碧南まで。ああん、もうちょっと近かったらいいのにぃ。

んで、その間の一ヶ月何をしてたかというと、部屋の模様替えとか整理整頓とか、何年かに一度の稀に見る整理整頓ムーブメントが来ましてね……いつも年末の大掃除をガン無視する身としては乗り遅れるわけにはいかないのですよ、『あぁ、こんなゴミ屋敷耐えられない……キレイにしなきゃ!』って思ったら、気がすむまでやっちまわないと、このムーブメントが次いつ来るか……っっ!
いやー整理整頓やり切って満足満足。あとは、障子を引き戸に改装して、畳を床板にして、壁紙を張り替えてですね。
そうそう、後日レポートできると思うのですが、あまりにもアレすぎてなかなか自慢できない買い物もしましたので後日お楽しみに(とくにFJSせんせえ、ウケてね)

というわけで、TreRoseでーす。

砂肝好きなオオノ、砂肝必ずオーダー。
生ハムはサンダニエーレだーわーい!優しい柔らかい味で大好き!
ウィンナーにチキン、PIZZAは、ベーシックなマルゲリータとマリナーラ、それからお約束のフォルマッジ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]



ソフトクリームパフェはマストね。

カルピジャーニで作るソフトクリームもピスタチオのアイスクリームもバニラアイスクリームも一緒に食べれちゃうからね、ピスタチオのアイスクリームも美味しいと思うんだけれど、実はバニラアイスクリームも美味しいんだよ!あのね、ちょっとクラシックな味で好みなのよ。
どうクラシックかっていうと、表現が難しいんだけれど、たとえば、帝国ホテルとかホテルオークラとかで食べれる昔レシピの真面目なバニラアイスクリームっていうイメージ。
(話きいてみると、某老舗ホテルと同じバニラアイスクリームをですね…んもぅ)



それでね、今日はPIZZAのお持ち帰りをやったんですね。

もん吉くんピザ



これ、碧南市場のキャラクター(非公認?)の『もん吉くん』のPIZZAなのですよ(笑)

エビクリームのソースのPIZZAとホワイトクリームのPIZZAのもん吉ハーフで、じつはこれ、よく考えられたPIZZAなんですわよ。
家に持ち帰ったPIZZAを温め直すとき、具に水分が多いとべしゃーってなっちゃうでしょ。でもこれ、具を食べるタイプではなくてソースで食べるタイプのPIZZAなので、おうちに帰って温め直してもベシャーとならない。
(温めるときは、フライパンで蓋して温めるといいよー)

味を辛めに仕上げたり、モッツァレラチーズに変更したりもできるんだってことで、オオノはちょっと辛めに仕立ててもらいました。
目と鼻がオリーブなんだけれど、このオリーブがまた美味しいのよ!

Tre Rose(トレ・ローゼ)
住所:碧南市作塚町3-59-1
電話:0566-41-8822
定休日:木曜日・第二水曜日

全部の写真こちら↓
http://plantation-viandes.jp/project/tre-rose/



人形町:甘味処 初音 [食べたもの]

江戸時代からやってる甘味処です。
『小倉パフェ』……あぁ、いい、この定番のスタイル……




初音は白玉が抜群に美味しいのです
お持ち帰りのあんみつとかもあるのですが、白玉が硬くなってしまうので、チンするとか一工夫が必要。でもお店で食べるのが一番!
作りたてでほんのり温かいモッチモチの白玉です。

お店の中にお品書きもあるのですが、いまいちピンとこないので、お店の外のショーウィンドウのサンプルを見ると良いのだ。杏も美味しいよ!
これから暑くなると、氷が出てくるのよね、あずき白玉こおり……まだかなまだかなー!


【甘味処 初音】
住所:中央区日本橋人形町1-15-6
定休日:日曜日
営業時間は11:00から。

銀座:L'ecrin [食べたもの]

シェフが、高良さんから渡邊さんに代わったL'ecrinなのですが、そろそろ厨房もサービスも落ち着いたかな?ってことで、行ってきました新生L'ecrinです。

あれ?
室内の照明ちょっと落とした?前より少し落ち着いた感じになったような?



今日もいつものようにコースではなくアラカルトで。特にリクエストは出していませんが、ホワイトアスパラあると良いなぁーと思っていましたの。
メインは、魚かロッシーニにしよっかなぁと。高良さんのロッシーニは何度か食べているので、渡邊シェフのロッシーニも食べてみたいなー、あ、でも、模寺くんのためにオマールの下調べもしなきゃですわよ、などなど、前の日いろいろ考えてましたのよ。

というわけで、メニューを開いて悩んでいたら、小泉さんがですね
『ウサギ入りました』まじですか。
あ、国産ですね、そういえば、シュマンInstagram でも北海道の野うさぎが入ったとかで、今、ばらばらっと野うさぎが入るシーズンなのかしら。
ジビエ最後の駆け込みですね。

フランス産のリエーブルと日本の野うさぎでは、風味が全く違うのですが、せっかくなのでリエーブルのロワイヤルで。
あと、ロッシーニ。
前菜は、オマールのものとホワイトアスパラで。

ねえ、奥さん聞いて。

正直言って、大丈夫かなぁって心配してたんですよ。
シェフかわって残念なことになってやしないかなぁ、って。

でもね、大丈夫だったよ!

最初のアミューズのセロリのスープ(オサレな本名はヴルーテというらしい)、難しい位置に味のポイントがあると思うんだけど、ピシッと味決まってた!ほんと美味しかった!



ホワイトアスパラのコンフィも良かったよ、敢えてコンフィにして食感をシャクシャク残してあって楽しい。

なにより隣の栗蟹!これは素晴らしい!

これはなぁに?蟹をほぐして、なんかと混ぜてあるんだけど(オサレな本名はエフィロッシュというらしい。ほほぅ。)これは美味しい!口の中が楽しい!めっちゃ楽しい!
見た目と想像をすっかり裏切ってくれたし、軽くて風味も爽やかで楽しい!
とても完成度が高いと思う!これオオノ大好き!頭悪い食レポだが、まぁ頭の出来が残念なオオノなので致し方あるまい、だがあえて言う、オオノこれ好き!

オマールの前菜は、好みが分かれるところかもしれない。
オマールはしっかり目に火を通した方が、オマールらしい風味を楽しめると思うのだけれど、これはコンビを組む下のコライユとちりめんキャベツテリーヌと一緒に口の中に入れる関係で(多分そういうことだと思う)、やや半生の火加減。半生にしないと、口の中でテリーヌと合体しにくくなるという点でオオノはこの火加減はアリだと思う。だけど、オマールを存分に楽しみたい人にとっては『うーん、もうちょっと火を通してほしいな』ってなるかも?(そういう場合は、調理法が違うものをリクエストすればいいんだけどさ)
ここは好みが分かれるところか?

メインのロッシーニ、わー、すごーい
こんな大きなフォアグラ久しぶりに見たわー(まじ感動)
フォアグラ表面のガリっと感が牛肉にいいアクセントを与えています。
渡邊シェフのロッシーニは、それはそれはリッチなイメージのロッシーニなのね。
そしてサービスの小泉さんの完璧なソースの継ぎ足しはマストですね。素晴らしい。
なぜソースが足りないのがわかるんだ、そしてなぜこんな完璧な状態で足されるんだ……厨房とホールの連携が取れていないとできないこのサービス。お店がリニューアルしても健在で嬉しい!安心してもいいぞ!(誰に向かって言っている)



国産野うさぎのロワイヤル、ロワイヤルだわー……
国産の野うさぎなので、リエーブル特有の香りっていうか臭さっていうか、アレは薄いのですが、それでもちゃんと後半1/4くらいでリエーブルゥって臭いますなぁ。
フランス産リエーブルのロワイヤルがお好きな方にはとっても物足りないかもだけれど、普通はこれでも十分リエーブルのロワイヤルだわよ。
チョコレートみたいにぽってりコッテリしたソースも上手に合わせてあります。

デザートはメニューから『スフレ・グランマニエ』。
スフレ、ファイヤーするのねー
ファイヤーにコーフンしてピンボケで申し訳ない(子供か)そしてうっかり全部食べちゃって写真ないや、はっははー。スフレ美味しいよスフレ!チンケなオサレスフレじゃなくて、クラシックな定番スフレで嬉しい!
そしてオオノが愛するフルーツポンチがマイナーチェンジ。マンゴーやオレンジ、金柑がメインに仕立てられています。あぁこれもまた美味し。

シェフが代わって、実はちょっと心配してたのですが、大丈夫っぽい!
良かった!
いくつかツッコミ(半生オマールとか)はあるのだけれど、そんなのいつもどこでも同じだしー(笑)

安心してワガママ言えるグランメゾン、健在。

またワガママ言わせてもらいますね。またよろしくお願い申し上げます!


【全写真こちら】
http://plantation-viandes.jp/project/lecrin-2018-04-18/


【L'ecrin(レカン)】
住所 : 中央区銀座4-5-5 ミキモトビルB1
電話 : 03-3561-9706
定休日 : 日曜日

外苑前:Ăn Đi [食べたもの]

ちょっとご縁がありまして、ご挨拶がてらちょっと寄りましたの、今注目を集めているモダンベトナミーズとワインのお店『Ăn Đi』

で、モダンベトナミーズってなによって話なんですが、ハワイの外資系ホテルに入っているベトナム料理のお店的な感じらしいのですが、すみません、オオノ、ハワイ行ったことないのでわかりません。お野菜たっぷり使った健康的な生春巻きとかフォーとかそういうやつですね。

まぁオオノがああだこうだ書かなくても、他のオサレなグルメブロガーなお嬢さん方がレポートしてくださっておるので、そちらをご参考いただければ。
元L'ecrinシェフソムリエの大越さんセレクションのワインが楽しめるお店ですね。
L'Effervescenceのスーシェフ内藤さんも新たに加わって、ちょっと変化が起きるかも?
オオノらは、食事の後だったので、ちょっと食べて飲む感じで。




http://plantation-viandes.jp/project/an-di-2018-03-18/

六本木:すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店 [食べたもの]

この時期、もうすっかり春のメニューになるので、大好きな『タコ』ないだろうなー。

と思ってたんですが、ありましたぁああああああああ

蛸!!



『えー、蛸?蛸がいいの?』とか馬鹿にしてはなりませぬ。
ほんのり人肌に暖かい蛸、口の中に入れようとすると、ふわりとしっかり蛸の香り。茹でたエビとか蟹の「甲殻類」の殻の香りがします。
蛸なのに蟹?って、不思議なんだけれど、蛸はエビとか蟹を食べているので、その香りがして当たり前なのかも。

この香りがすごく美味しくて、次郎の蛸が大好きなのです。

ですがね、奥さん、とっても期間限定なのでね、あったら一年分しっかり食べますよオオノ。今回、蛸の足、1本分くらい食べましたよオオノ!

やっぱね、蛸はね、真ん中ちょい寄りのところが一番うまいっす!

ぶつ切りにして食べれないいじゃん?って、そうでもなくて、ぶつ切りのものをつまむと、それほど美味しくないの不思議。やっぱ酢飯と一緒じゃなきゃダメなんだねー。

鮨飯ってすごくない?

だって、こういう蛸や烏賊にパーフェクトマッチしながら、中トロにもマッチ、シメサバやコハダにも合わせながら、玉子もイケるって、守備範囲広すぎ酢飯(笑)

http://plantation-viandes.jp/project/次郎/

いらっしゃいJean-Chaelrs Rochoux [食べたもの]

くるくる回し始めたら止まらない悪魔の回転チョコ『カルーセル』
空気をたっぷり含んだチョコがすごく美味しいのです!
あと、さりげなくすごいリキュールのボンボン。




そう、Jean-Chaelrs Rochouxのお店が、日本にやってきましたよ!
というわけで行ってきましたよ!

大丈夫かこの店!
なんか3年後に無くなってそうな気がするの!
あのね、チョコレート彫刻の鹿トロフィーとか天井から吊っちゃまずいって!溶けて落下するって日本!
色々心配!

ここでチョコレート買うんだったら、リキュールのボンボン絶対買ってね!おすすめ!


前の10件 | - 食べたもの ブログトップ