So-net無料ブログ作成
食べたもの ブログトップ
前の10件 | -

大阪:ONOHOUÉ (オノウエ)旧 Unisson des Coeurs [食べたもの]

さて。

東京でめっちゃ楽しみにしていたこだまんのジビエ(Restaurant Hiromichi )が、体調不良でリタイヤしてしまったので、リベンジ・ジビエです。

せっかくリベンジするのですから、同じペルドロー(山ウズラ)をリクエストですことよ奥さん。

ところで、前菜郡にエスカルゴが出て来ましたよ(笑)
あらぁ、あらあらぁ!
懐かしいってか、珍しい。
どこのサザエかしらってくらいに随分と立派なエスカルゴですこと、もちろん味もONOHOUE仕立てなので、とっても美味しいですよ。



そしてお待ちかねのペルドロー!
ペルドロー・ソースは別添えで来ましたよ!

これかよ!やってくれたな!憎いぜ!いいぞ!大好きだONOHOUE!(笑)



人によっては、とても懐かしいスタイルなんじゃないかな。
一羽まるごとドン!さぁお食べ!

フランス料理創成期は、どこもこんな感じでしたよ。お皿の上で、フォークとナイフを使って、自分で捌いて食べたものです(遠い目)
今、こんな事やったら『食べにくいですっ切り分けてください』っつって文句と一緒に厨房戻されちゃいますね。

今は、食べやすいように切り身にしてくれるようになっているのですが、オシャレに切り身にし過ぎて、他のパーツどうしたよ、とか、何の肉だからわかんねぇ、とか、おままごとですか?ってのその辺りをまとめてチンケフレンチ言うんっスよ。

オオノは前から『鳥だったら構造分かるのです、捌かなくて良いですカチ割りでオッケーです』って言ってあるのでコレですよ。
小さい小鳥だったら、こうやって姿丸ごと火を入れる方が美味しく仕上がると思うんです。でも、こういう丸ごとのを美味しく火を通すのは至難の技。うむ、流石の仕上がりです。
火が通り過ぎないジビエらしい風味を残す仕上がりです。

小さな小鳥ちゃんペルドロー、…これが……



こうなって…………



こうじゃぁ!



やっぱ、骨際って旨い![ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ほっとした顔][レストラン][バー][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

こっちの無茶振りわがままリクエストも、全力で打ち返してくれる店ONOHOUÉ。
ただ打ち返すだけならどこの店もできるけど、美味しく仕上げてくれるのは、なかなか無いですよ?

【ONOHOUE (オノウエ)旧 Unisson des Coeurs】
住所:大阪市中央区糸屋町1-1-6 B1
電話:06-6910-7123




続きを読む


京都:菱岩 [食べたもの]

大阪から帰る途中、オオノいい事思いついた!

菱岩のお弁当予約して、受け取って帰ったら、お家で菱岩弁当食べれるじゃん!

わーい!そうしよう!

京都から自宅までの工程1/3以上がぎっちり渋滞だったから、食べれたの夜中だったけどな!



2段弁当ですわ。




下の段は、ご飯系ですね、上の段は……あれ?なんだろう、見たことある……
そうだ、お正月の『おせち』のミニ版だ!

菱岩の『おせち』大好きがたら、嬉しいかも!

【菱岩】
住所 : 京都府京都市東山区新門前大和大路東入西之町213
電話 : 075-561-0413

続きを読む


三田:Restaurant HIROMICHI(レストラン ヒロミチ) [食べたもの]

先日、東京で年に一度のお楽しみってんで、めちゃめちゃ楽しみにしていたRestaurant Hiromichi のジビエがですね、急な酷い片頭痛のため途中リタイヤしたオオノですが、写真があるのでアップしておきますね。

途中からカメラを託したので、画風変わってるのですが、まぁそこはそこ。

山ウズラ、ペルドローですよ!ペルドロー・グリーズと、ペルドロー・ルージュの2種類っそれぞれ調理法が異なります。

ベッシー包みいいいぃぃぃ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
なんて贅沢なんだ!

でもねーでもねー……
オオノは前菜の前、丁度ベッシーに包まれたウズラさんと緊縛ウズラさんに挨拶したところでリタイヤしたので、後から届いた弁当仕立てのウズラを頂きましたのよ……なんてことだ。

2種類のウズラを異なるソースと調理法で。鳥インフルエンザはまだ猛威をふるっているようで、なかなか思うように食材が入って来ず、どこのお店のシェフもみなさん苦労されていますね……
そんな制限がある中で産まれたのがこの杏のソース!

これ、ほんとに美味しいー(ジビエ弁当をたべながら)
お弁当仕立てでもこんなに美味しいんだもん、暖かい状態で食べたかったなぁー
そしてこの悔しさをバネにFJSせんせえに必殺薬を処方して標準装備とすることに決めたオオノでした。








【Restaurant HIROMICHI(レストラン ヒロミチ)】
住所:目黒区三田1-12-24 MT3ビル1F
電話:03-5768-0722
定休日:月曜日


続きを読む


京都:菱岩 [食べたもの]



菱岩の2段お弁当 小さい御節みたい #弁当 #bento #japan #japanesefood

オオノさん(@ohno_in_tajimi)がシェアした投稿 -




住所 : 京都府京都市東山区新門前大和大路東入西之町213
電話 : 075-561-0413

三田:Restaurant HIROMICHI(レストラン ヒロミチ) [食べたもの]

オオノが最も愛するジビエを出す店、Restaurant HIROMICHI(レストラン ヒロミチ)

ちょっと聞いて奥さん、今年は再び鳥インフルエンザが猛威を振るっている様子で、鳥のジビエが入ってきませんことよ!
雷鳥すらもダメってどゆこと。
法律の抜け穴をスルリ抜けて山鳩が入ってきているのですが、そうじゃねぇ!

ということで、珍しく『やまうずら』が入ってるっていうじゃない!んじゃソレリクエスト!

ひゃっほーーーーーーーーーーー!

うずらさんだー!

山鶉は、ぴょろっぴーと鳴くちっちゃくて可愛いあのウズラさんではなく、ヨーロッパの野生の鶉のことでして、雉みたいなかんじですね。
嘴と足が赤いコをペルドロー・ルージュ(Perdreau Rouge)こっちは白っぽい淡白な風味、ペルドロー グリーズ(Perdrix Grise)は赤みのしっかりした風味なのですが……

ふふふふふふ、盛り合わせ[ぴかぴか(新しい)]ですわよ、なんて贅沢!


今日の朝ごはん。
ああああ?????? ペルドロー・グリ・ボースとペルドロー・ルージュ美味でごじゃりますぅぅぅ例え温めなくても十分に美味なのです 
杏のソースがそりゃあもう……
#french



……なぜジビエ弁当かって……??


お店に予約時間通りに行ったのですが……
…………実は、シャレにならん低気圧症と偏頭痛を併発してしまいましてね…ひどい頭痛と眩暈・目すら開けてられない状態になりまして……アミューズで早々にリタイアしてしまったのですよ奥さん……

処方薬を飲んで行ったのだけれど、追いつかなかったみたいで……

『ダメだ、10分後には吐いて倒れる……すげぇ迷惑じゃん、帰る!』ということで、屈辱のリタイヤ、ホテルに帰還なのです…。過去最悪じゃねコレ。

撤収するオオノに、こだまんシェフは、このジビエ弁当をもたせてくれました……なんて優しいんだこだまん……ありがとうありがとう[ぴかぴか(新しい)]……


次の日の朝、素手でモリモリ食べましたよ
体調はまだ全回復していなかったのですが、フタを開けたとたんの美味しい香りにお腹がグー。

あぁあああああああ、この内臓たっぷりのソース!
これはこだまん得意の美味しいやつだ!これは赤みの鶉にあわせるんだな、美味しい……美味しいよ……

そして、白っぽい鶉さんはベッシー仕立てだったわけですが(すごかろう!)アプリコットと杏子酒のソース!

アプリコットと杏子酒のソース!!
ああアプリコットォ![ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

これが……めっちゃウマイんスよ!頭悪そうなレポートで申し訳ないのだが、めっちゃウマイんすよ!
いろいろ輸入規制がかかってしまった食材がありまして、それが使えないのでさてどうしたものかと考えた新作のソースなんだそうですよ奥さん。

これはマジで美味しい。
こういうやりかたもアリか……さすがだなこだまん。

美味しい……冷めてても美味しいんだから、これが暖かかったら……うっぉぉぉおおお、悔しい……悔しすぎるっっっ

ということで、FJSせんせえ、今週末、台風がくるっぽんですよ、予想気圧グラフが振り切って表示されてないんスけど、大丈夫スかね……
大阪で山鶉リベンジしたいんスよ……


【Restaurant HIROMICHI(レストラン ヒロミチ)】
住所:目黒区三田1-12-24 MT3ビル1F
電話:03-5768-0722
定休日:月曜日

碧南:Tre Rose(トレ・ローゼ) [食べたもの]

ああああああっっ、カメラ持っていくの忘れたーーーのでiPhoneでスミマセン。

ああああ、生ハムの『サンダニエーレ』が復活している!これは単品でモリっと頼まねば!
パルマのようなキツさがなくて、優しくて美味しいんだー。
暑切りベーコンがですね、クソヤバなのですよ奥さん、美味しいんですよ奥さん、ダイエットとかそういう問題じゃないんですよ奥さんっっっ
そしてフォルマッジに蜂蜜はマストのオオノであった。

ところで、偶然にも次の日にFJSせんせえが予約をなさっておられたですことよ。
FJSせんせえ、スペアリブ食べるってよ!おおきいよ!写真見せてねっっっ!



Tre Rose(トレ・ローズ)
住所:碧南市作塚町3-59-1
電話:0566-41-8822
定休日:木曜日・第二水曜日

永田町:山の茶屋 [食べたもの]

少佐と模寺君とすぎちゃんで、永田町の首相官邸近くの御座敷で鰻を食べながら密談してきました。
おみやげはもちろん、木箱入りの空也の最中でございます。2段仕立ての下段は、金ピカの金塊ではなく、ただの最中だけどなっ!




永田町ど真ん中、1つ角を曲がってとんとんとんと石段を上がったら、とても静かな別邸が現れます。
あらあらあらぁ素敵。湯河原かどこかの高級な旅館みたい。大正時代の建物、ガラス戸も昔の木枠のガラス戸でして、これは素敵だとあちこちガラガラと開けたり閉めたりしてました(笑)
静かで虫の音も聞こえますよ。この場所でこの雰囲気とはファビュラスでござんす。
そうなんスよ、永田町で首相官邸斜チョイ向かいってことで、『官邸うなぎ』どすぇ。どっちかっていうと国会議事堂のほうが近いけどな(そーすっと『議員さんうなぎ』か)

鰻は、一通りだと足りないかもなので、お刺身などを足したり、半身の白焼きを1匹にしたりと、カスタムコースです。
鰻の仕上がりは柔らかめ、タレも辛口で、なかなかなかなか。結構好みの味でしたよ。






営業時間が夜は17:00−20:00とえらい早仕舞いでしてね、そこんところだけアレなんですが、でもこの雰囲気と建物とこの鰻づくしだったら、行く価値あるとおもうんですよ奥さん、いかがっすか!
っつか、なに、オフィシャルで通販やってんの??!ちょっと待って、鰻の蒲焼に肝焼きまで付いてんの?!マジか!

山の茶屋
東京都千代田区永田町2-10-6
定休日 日曜・祝日
営業時間:11:00−14:00・17:00−20:00

続きを読む


市ヶ谷:Le Mange-Tout(ル マンジュ・トゥー) [食べたもの]

さぁ秋のLe Mange-Toutです!
かえすがえすも前置きしますが、盛り付けはチンケフレンチっぽいですが、内容は削ぎ落とされたクラッシック系フレンチですわよ、オジサンフレンチですわよ。

がんばってメモった料理メモ。
正直なんのことやらわかりません、テケトーに照らし合わせながら想像してみてください。
西行漬けが西行漬けで西行漬けじゃなくなっててウマイっすよ。


フヌイユ
アフリカバナナ フーフ

イベリコベジョータ ラビゴット 赤水菜 ドライトマト

マナガツオ西京焼き
京都白味噌 和芥子
トリフソース ネセロリ

巨峰 スミレのフレーバー



あー、例のイクラと冷凍鮭だー(笑)



あ、でも、やっと谷さんっぽくなった!
いや、だってさ、これ何度かいただいたんだけれど、全然谷さんっぽくなくて文句言ったもんよ。
初出が2014年だったんだけどコレよ
イクラのウォッカ漬けって、うん分かるけどさ、だからナンだよ谷さんの料理じゃないでしょって、やんないほうがいいよって。



で、2015年がこれよ。うん、いいけどさ、谷さんそうじゃないでしょって。



んで2017年になって、やっと進化して谷さん風になったっぽい?
ってことは2019年あたりになると最終進化を遂げるのだろうか、よしわかった。
(まぁ通うということはこういう楽しみ方もあるということだよ若者よ)

今回、なにをリクエストしたというと……

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]鹿のロワイヤル[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]でございます。

ロワイヤルでございます。
ナウでヒップなヤングは全く知らないレッドリスト料理『ロワイヤル』でございます。臭いです。




……実はねオオノはね、そこまでロワイヤル大好きじゃないんですよ、ええ、嫌いとか苦手とかじゃなくてですね、たくさん食べられないんスよ。
でもね、なんでかしらんけれどこういうことになりましてね。別に美味しく食べれちゃうんで良いんですけどね、フフ。
ほろほろでウメェ。
谷さんのロワイヤルはちょっとさっぱりなのね、って、あ、鹿だからか。(ロワイヤルというとどうしても野うさぎのロワイヤルを基準にしてしまう←間違い)

あぁ……実に何年ぶりだろうか、皿を傾けても崩れないソース。
正直、イマドキこういう料理は流行らないし、作っても女性とか残しちゃう人おおいかもね、ソースこんなだしジビエだし内臓詰め物だし。
でもね、これがきちんと作れないといけないのよ、基本だから。
Le Mange-Toutの若い厨房スタッフさんよ、しっかり覚えて巣立っていってほしい。ロワイヤルをきちんと美味しく作れるシェフも少なくなってきている。シェフによってまた仕上がりも様々だけれど、こういうクラッシック料理をきちんと覚えていてほしい。

などとヌルいロマンに浸りながら頂きます谷シェフのロワイヤル濃ゆいウマイ。肝じゃぁああああ
ごちそうさまっシタッ!


【Le Mange-Tout(ル マンジュ・トゥー)】
住所:新宿区納戸町22
電話:03-3268-5911
定休日:日曜日



続きを読む


多治見:A Tavola Suris [食べたもの]

明日からちょっと錦糸町と品川と虎ノ門に行ってきますんですよ
その前に、コイツだけは言っておかんとアカンと思いましてね、言うだけ言っておきますわ奥さん。

そうなんスよ。
あの店に塀ができたんですってね
ヘェーーーーーーッッッッッッッ!




ということで、その塀をくぐると、そこは多治見ではありません。
外苑前です。





A Tavola Suris
住所:多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
電話:0572-24-2666
営業時間:11:30-14:00 17:30-20:30
定休日:月曜日 + 不定休


続きを読む


前の10件 | - 食べたもの ブログトップ