So-net無料ブログ作成
検索選択
食べたもの ブログトップ
前の10件 | -

碧南:Tre Rose(トレ・ローゼ) [食べたもの]

ちょっとここんところ、ソフトクリームがマイブームのオオノです。
なんかさー、最近サービスエリアで流行ってるプレミアムなんちゃらとかいう500円くらいするやつ食べてみたら、乳脂肪感が重くて甘くてダメだったわー。
今の所、TOP of ソフトクリームは、『中洞牧場』のソフトクリーム、銀座松屋の地下で食べることができるという穴場スポット、シャラっと軽くてミルク感良く、オススメでございますのよ奥さん。

まぁ、そんな話つながりの話題なのですがね。
誰かとソフトクリームの話になった時、あれはソフトクリームメーカー(製造機な)がかなり味を左右するという話になりましたのよ、奥さん。
まぁそりゃ道具って大事ッスねー、で、え、なに? Carpigiani?何語?カルピッチャーニ?カルピジャーニ?ナニソレ?
イタリアのソフトクリームのマシンのブランドらしい、へーあーそうなのー通常のマシンと比べて空気の含有率が倍近く、デカくて手入れ大変だが、大変軽いソフトクリームをつくるチョー高級機種らしい。
ヘェースゲェなぁ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]いいねソレ食べてみたいねー。

でもね奥さん、そのカルピジャーニのマシン。1台300万以上するんスよ。

はぁ??ソフトクリームマシン1台300万円って、何するつもりなんスか?
一体ソフトクリームいくつ売ったら元取れるんスか?あ、わかった、アレだ、芸能人とかが余った小遣いで買ってソフトクリームパーチーとかすんじゃね?
でも食べてみたいねー。でもそんなマシン使ってる店なんか見たこと無いっすよ1日何本売るつもりッスかー、ですよねーはっはー

って話をしたのは何ヶ月前かしらね(遠い目)

でも、そんな店、あったんですよ奥さん。

どこよソレ、碧南ッスよ、は?碧南?
何屋よソレ、ピザ屋ッスよ、は??ピザ???

というわけで、行ってきましたよ奥さん。ピザ屋です。




ちょっと待って奥さん、店入っていきなり、コレなに、どう見ても、台ごと丸々運んで建物の中に入れたあのパターンなんスけど、よく設置したねコレ!しかもイタリア製じゃね?ですよね?ですよ!んもーーーーーー[ぴかぴか(新しい)]




ガチの釜なので、熱のムラがなく、お肉もこんな風に綺麗にしっかり美味しく焼けますのよウメェ、皮の端ウメェ!はーこりゃ釜焼きじゃないと出ない味っすね!
ピザは、クアトロフォルマッジに蜂蜜たっぷりかけたのを先に食べてから、チーズの乗ってないタイプのマリナーラでさっぱり終わるのが好みッス

あぁクアトロフォルマッジ+蜂蜜、サイコー……チーズのモノの違いがモロ出ますわよ




場所柄を考えると、確かにちょっと高い客単価になるかもしれない、でも【この釜】で焼いた肉やらピザやらは、他ではなかなか食べられない美味しさがあると思うんだよね。(あとカルピジャーニ)
それ考えると、高いとは思わないんだけどなぁ。どうよ奥さん。

んで、ソフトクリームっす!
カルピジャーニ300万っす!
ミニソフトクリーム1個250円っす!!!んもーーーーーー[ぴかぴか(新しい)]




グラスが『うすはり』っす、カウンターの上に生ハムの脚が鎮座しておられますっす、しかもパルマじゃなくてサンダニエーレっす、トニックウォーターがフィーバーツリーっす、ソフトクリームがカルピジャーニっす、釜はイタリアから連れてきた釜っす、トイレットペーパーちゃんとTre Roseっす、オオノ、この店の存続が心配っす!大丈夫か!?がんばってこだわり続けてくれ!
FJSせんせえ、ちょっと碧南までレッツドライブしませんかね、ソフトクリームとピザ食べに!ね!
大丈夫っす!3,000円3,500円の『おまかせコース』もあるっす!でもアラカルトで好きなもも好きなだけ食べるけどね!

【Pizzeria & 自家焙煎Coffee Tre Rose(トレ・ローゼ)
住所:碧南市作塚町3-59-1
電話:0566-41-8822
定休日:木曜日・第二水曜日


続きを読む


多治見:A Tavola Suris [食べたもの]

お盆って、レストランどこも混んでるのね(田舎だしな)
ということで、たまには愛知県風コッテリ甘辛ウナギもいいよね、なんて思いついた鰻屋さんが満席でのぅ。お盆って、レストランどこも混んでるのねデスヨネー
んじゃーどうしよっかぁーと車走らせながら悩んでいた11:30、信号待ちでふと思いついた

そうだ、スリスへ行こう

というわけで、盆スリスです。
ランチタイムだったので、混んでいたのだけれど、まぁ急いでなかったんでテケトーにゆっくりでいいよーと隙間にネジネジいれてもらいました、ありがとう。




フツーの1,800円のランチに、オプションでオレンジジュースにデザートに食後にカプチーノまで頼んだオオノであった。
うむ、久しぶりの美味しいパスタじゃ!

あぁ、近所に美味い店がある幸せ……ふふふふ。

しかし、昼間はいいな、写真がシャープに撮れるから美味しそうだ……ま、もともと美味しいからいいんだけどね!


A Tavola Suris
住所:多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
電話:0572-24-2666
営業時間:11:30-14:00 17:30-20:30
定休日:月曜日 + 不定休

続きを読む


築地:清壽 (せいじゅ) [食べたもの]

赤坂の『楽亭』さんが亡くなった後、ひたすら天ぷら難民のオオノであるのですが、『楽亭』さんですこし修行をされた方が独立したお店『清壽 (せいじゅ)』
『楽亭』繋がりで、まぁそんなタワケたことにはならんだろうと思いまして行ってきましたん。
斜向かいが築地場外市場っていうのかしら、燃えていたわ……。

そうですね、『楽亭』天ぷらに慣れているオオノとっては、フリットっぽいですかね。

なんだろう、衣の密度が高いというか硬いというか…あれは衣の混ぜ方なのだろうか…うぬ。




ところで、お酒やら飲んでいたのですが、最後は冷たいお茶が欲しくなったオオノ。
冷たい緑茶はなかったのですが、冷たいウーロン茶ならあるとのことで、冷たいウーロン茶をリクエスト。

ちょっと待てオイ!
ワインじゃねーんだ 横にボトル置くなよ!



そしてあちこちに、とても見覚えのある懐かしい器が。(そうか引き上げてきたのか、やるな)

【清壽 (せいじゅ)】
住所:中央区築地3-16-9 アーバンメイツビル B1F
電話:03-3546-2622
定休日:月曜日


続きを読む


西麻布:Crony(クローニー) [食べたもの]




【Tirpse】の元シェフ、【Quintessence】の元ディレクトゥール、【コンラッド東京 Collage】の元マネージャーのお三方のお店で『モダンフレンチ』でチンケフレンチ研修でぇす。

……うん、予想通りのチンケフレンチだ。



そうかー、チンケフレンチの正式名長は『モダンフレンチ』なんだー。へー、へーへー、知らんかった。
ということで、すぎちゃんとすぎちゃんのおつきあいのある方と一緒に接待チンケフレンチ。
味はいいと思うんだけれど、チンケだからねぇ……うん……あぁ、料理がツマミ状態になるメチャ飲みワイン会とか女子会とかデートとかにはいいんじゃないでしょうかハイ。

とてもおしゃれでございます。

ところで途中で出てくる塊パンなのですが、これはこれで『一皿料理』なので、これを完食しないと次が出てきませぬ(基本的に)。
ハードル高ぇなオイ。





必死にとったメモはコチラ↓
うん、よくわからないとおもうので、テケトーに想像しながら写真と突き合わせてください(乱暴)
————————————————
とりレバー 鳥皮
とうもろこしと削りビーフジャーキー
発酵トマトウオーター
車海老 にんじん 桜エビのこな
サマートリフ 宮崎ナスピューレ 卵黄
甘鯛 加賀キュウリ しそ泡
しんしん 満願寺とうがらし 赤ピーマン
ラベンダー液体窒素 ブルーベリー
米アイスに酒
————————————————

【Crony(クローニー)】
住所:港区西麻布2-25-24 NISHIAZABU FTビル MB1F
電話:03-6712-5085
定休日:日曜日

続きを読む


赤坂:Chemins(シュマン) [食べたもの]

レストラン ヒロミチの小玉シェフの古巣。
小玉シェフが恵比寿で独立してから行ってないなぁ……ということで、ものすごく久しぶりにシュマンです。柴田さんの美味しい白ワインコレクションを飲みに行ってきましたよ。



あら。

あらあらあらぁ、料理、良いじゃない?

こだまんの後は大変だろうなぁなんて思っていたのですが、心配無用だったみたいですことよ。ちゃんと美味しいんですよ!



もともとワインリストが厚い(ええ、本当に厚い……)ので、そのワインと一緒に十分楽しめる料理という事なのかな、ちゃんとアラカルトが健在で嬉しい!

メロンとオマールのスープ仕立てに、鮑と牡蠣のなんとか、メインは腎臓とリードヴォー、それから穴熊のパイ包み!

パイ包み……最近あまりお目にかかることがなくなったこの佇まいよ……パイ包み!
しかも穴熊。カテゴリ的にはジビエなんスかね、あなぐまちゃんっす、クマとか言いつつイタチっぽい顔した小柄のシュッとしたあの子ですね。
ミンチにした穴熊のパイ包みはさっぱりしていて、大雑把にいうと牛肉みたいな感じです。癖は少なくて食べやすいですよ。ぜひぜひ。





いいぞいいぞ、今時珍しくリードブォー、腎臓に穴熊のアラカルト!
また巡回リストに入れておかなきゃですね。

Chemins
住所:港区赤坂2丁目 17-7 赤坂溜池タワーANNEX
電話:03-3568-3344

続きを読む


赤坂:詠月 [食べたもの]

赤坂行ってきました、クラブではありません、詠月です、クラブに囲まれていてなぜココなんだと思われますが、食事に詠月です。

今回は3人で『あてなよる』をやってきました
ひゃっほーーーーーーーーぅ![ぴかぴか(新しい)]いろいろ飲んだ!ありがとうございます!

やったー初鮎だぁ!






ところで、最後のご飯なのですが、『鴨とジャガイモ』のご飯なんですよ。
これ、美味しい……ジャガイモがこんな形でご飯に混ざってるなんてね。しかも鴨。

しっかり鴨味にジャガイモ、これはメカラウロコです。美味しいっす!




【詠月】
住所:港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル 4F
電話:03-6277-6293
営業時間:月曜日-金曜日 18:00-23:00・土曜日18:00-22:00
定休日:日曜・祝日


続きを読む


多治見:A Tavola Suris [食べたもの]

ねえちょっと見てみて。
めずらしく『お昼』に『4人』で『夜のコース(6,000円だったかな)』ですってばよ奥さん。

コースの内容は事前にもりもり打ち合わせしたのですが、今回参加メンバーに、『イタリアン』と言ったら『ピザとトマトソーススパゲッティ』という人がおりましてですね(たみこさん)。メニューが非常に珍しいパターンになっております、もちろんメインの肉は牛しか選択肢ありえません(たみこさん)。オオノは軍鶏食べるけどな!

ドゾー。



どうだ。わかりやすかろう。

もちろん『トマトソーススパゲッティ』のノリなので、手打ち麺などではなく乾麺マストです。
ご丁寧に手打ち麺なんざ与えたら、「何これうどんみたい(露骨にすごく嫌な顔)」となるに決まっておる、勿体ないことこの上なし

ということで、『すべて乾麺で、ものすっげぇわかやすい味におねがいします』とリクエストです。




それでも美味しいんだけれどねー[ぴかぴか(新しい)]

まったくどうでも良い話なのですが、やっぱ昼間は写真綺麗に撮れますなぁ……
料理を撮るときは、部分的にやや逆光が美味しそうに見えるんですよ。食材のカタチがハッキリ見えるからなんですね。逆光なので補正必要になってくるのですが、その苦労のかいはあると思いますですハイ。

A Tavola Suris
住所:多治見市十九田町1-7-7 メゾン小島 1F
電話:0572-24-2666
営業時間:11:30-14:00 17:30-20:30
定休日:月曜日 + 不定休


続きを読む


初音の『氷小倉白玉』 [食べたもの]

2017-07-19T16:29:00.JPGこれを掲載せずに岐阜へは帰れぬ!

もっちもちもちもちもっちのもちもち白玉でございます![ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

今時の軟弱な「すぐ溶け氷」ではありませぬ!

ガリっと粗挽き噛み締め氷に自家製小倉、もちもちもちもっち白玉でございますよ!


どうよ、美しかろう正統派!


創業天保8年 甘味処 初音
11:00-20:00(日・祝18:00)
中央区日本橋人形町1-15-6
03-3666-3082


共通テーマ:moblog

オサレ焼肉 [食べたもの]

2017-07-19T15:17:18.JPG2017-07-19T15:17:18.JPG
夜は特に予定を決めていなかったので、今時流行りの『オサレ焼肉』食べてみようかなーと言うわけで『焼肉 うしごろ 銀座店』どすえ。

牛肉は赤身派のオオノなので、ここは悶絶赤身コース一択よ。
あ、いや、なんか単品もあったんだけど、肉の感じわかんなかったし、んー、なんか人気の焼肉コースってどんなもんなんかな的な?

こだわりの肉なので、『焼き師』が付いて焼いてくれるらしい、なに『焼き師』。

ねぇ奥さん、じゅって言わない焼肉よ

こだわりのお肉がぺらりぺらりと出てきますよ。
肉がちゃんと味持ってる肉なのは良いんだけど、ほぼ熱当てただけ。ほぼナマ。

あれか、オシャレ調理法理論の『ストレス与えない焼き方』とかのあれなのか焼き師よ。

最後の『ステーキ』なんぞ網で焼かせず後ろで焼いて仕上げて持ってくるかんね、けむり全然出ないからね、着物でもドレスでも安心よ。

で、なんかこのオサレ焼肉のさらにオサレスーパーな『USHIGORO S』と言うのがあるらしいんですが、すぎちゃんから模寺君・少佐にご指名かかってます、オサレスーパー焼肉研修に行きたいらしいです。お付き合いよろしくお願いしますー。


共通テーマ:moblog

人形町 初音 [食べたもの]

2017-07-17T18:33:55.JPG2017-07-17T18:33:55.JPGお江戸で一番古いんだったかしら、天保8年(1837年)創業の甘味処『初音』。
甘味処らしい素敵な店内、地下の仕込み場で真面目に白玉や餡を作っている初音、ショーウィンドウに初音ミク。

誰だ初音に初音ミクを置いたのは!

ということで、最近とてもお気に入りの初音、お気に入りはこの季節ならではの『氷小倉白玉』……だったかな(おいおい)
かき氷が、もっちもっちの白玉とあずきを連れているのです。大好き。

手始めに貼り付けておく画像は、基本のあんみつと、杏パフェ。
パフェは、ちょこっとミニサイズなので美味しく食べきりです。

奥さんっ白玉がめっちゃ美味しいんですよおおおおおおおお[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][目がハート][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
もっちもっちのもちもちもちもっちなですよおおおおおおおお[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


共通テーマ:moblog
前の10件 | - 食べたもの ブログトップ