So-net無料ブログ作成

紫陽花隊 [植物]

2017-06-11T09:55:36.JPG2017-06-11T09:55:36.JPG2017-06-11T09:55:36.JPGうん、真面目に仕事してますのよ。

仕事の気分転換に『南の石碑前後の花壇(しかも公認)』や『朝日が頼りの東の花壇』のバラの剪定とかやってるんですが、バラ隊がどこも成績良すぎて嬉し涙、伸び伸び成長して、冬に位置を変えないと混みすぎてヤバイかも状態です。

Eyes for you、お前な。

『南の石碑前後の花壇(しかも公認)』の後方に展開する加茂花菖蒲園紫陽花隊が本気出して来ました。

『雨の物語』色づいて来ましたよ、最初は白磁色に咲くんですが、だんだんとくすみのない澄んだ美しい水色になります。

細かい花がこんもり集まる手毬型。

花が結構大型なのですが、ヤマアジサイ系の家系なので、茎が細く、強風でも吹こうものならこの世の終わりを嘆くが如く枝垂れ倒れますんで、頃合いみて要支柱。

隣の『ギャラクシー』は、ハイドランジアっぽいゴッツリした自立茎で、シャッキリすっくり大型に育つコなんで、なんも心配要らんのですがね。

こいつの新芽なんか立派で、煮たら食べれそうなくらいツヤツヤぷっくぷくの芽キャベツ状態ですのよ奥さん。

『ギャラクシー』は大きく育てると大変見事になるんですが、『南の石碑前後の花壇(しかも公認)』ではほどほどにしておいてください。

本当は……『ギャラクシー』は赤く育てると美しいんですが、ココではなぜか綺麗なブルーになりますん。なぜだ……いいけどさ。

『何を植えても枯れる産廃埋まってそうな花壇』を唯一制服したヤマアジサイの『紅』も色づいてきましたよ。

アジサイ隊は、本当に成績優秀です……手間かからんし!

そうそう、ねぇ奥さん、そろそろお花屋さんで買って来た鉢植えのアジサイの花が終わる頃かと思いますが、花が終わったら、テケトーに剪定して、地面に植えますとよろしいかと思いますのよ。

そんなわけで、毎年母の日ギフトなんかの売れ残り品や花終わりの見切り品を狙うのがナイス戦略なのですよ奥さん!

iPhoneから送信


共通テーマ:moblog