So-net無料ブログ作成

銀座:L'ecrin [食べたもの]

シェフが、高良さんから渡邊さんに代わったL'ecrinなのですが、そろそろ厨房もサービスも落ち着いたかな?ってことで、行ってきました新生L'ecrinです。

あれ?
室内の照明ちょっと落とした?前より少し落ち着いた感じになったような?



今日もいつものようにコースではなくアラカルトで。特にリクエストは出していませんが、ホワイトアスパラあると良いなぁーと思っていましたの。
メインは、魚かロッシーニにしよっかなぁと。高良さんのロッシーニは何度か食べているので、渡邊シェフのロッシーニも食べてみたいなー、あ、でも、模寺くんのためにオマールの下調べもしなきゃですわよ、などなど、前の日いろいろ考えてましたのよ。

というわけで、メニューを開いて悩んでいたら、小泉さんがですね
『ウサギ入りました』まじですか。
あ、国産ですね、そういえば、シュマンInstagram でも北海道の野うさぎが入ったとかで、今、ばらばらっと野うさぎが入るシーズンなのかしら。
ジビエ最後の駆け込みですね。

フランス産のリエーブルと日本の野うさぎでは、風味が全く違うのですが、せっかくなのでリエーブルのロワイヤルで。
あと、ロッシーニ。
前菜は、オマールのものとホワイトアスパラで。

ねえ、奥さん聞いて。

正直言って、大丈夫かなぁって心配してたんですよ。
シェフかわって残念なことになってやしないかなぁ、って。

でもね、大丈夫だったよ!

最初のアミューズのセロリのスープ(オサレな本名はヴルーテというらしい)、難しい位置に味のポイントがあると思うんだけど、ピシッと味決まってた!ほんと美味しかった!



ホワイトアスパラのコンフィも良かったよ、敢えてコンフィにして食感をシャクシャク残してあって楽しい。

なにより隣の栗蟹!これは素晴らしい!

これはなぁに?蟹をほぐして、なんかと混ぜてあるんだけど(オサレな本名はエフィロッシュというらしい。ほほぅ。)これは美味しい!口の中が楽しい!めっちゃ楽しい!
見た目と想像をすっかり裏切ってくれたし、軽くて風味も爽やかで楽しい!
とても完成度が高いと思う!これオオノ大好き!頭悪い食レポだが、まぁ頭の出来が残念なオオノなので致し方あるまい、だがあえて言う、オオノこれ好き!

オマールの前菜は、好みが分かれるところかもしれない。
オマールはしっかり目に火を通した方が、オマールらしい風味を楽しめると思うのだけれど、これはコンビを組む下のコライユとちりめんキャベツテリーヌと一緒に口の中に入れる関係で(多分そういうことだと思う)、やや半生の火加減。半生にしないと、口の中でテリーヌと合体しにくくなるという点でオオノはこの火加減はアリだと思う。だけど、オマールを存分に楽しみたい人にとっては『うーん、もうちょっと火を通してほしいな』ってなるかも?(そういう場合は、調理法が違うものをリクエストすればいいんだけどさ)
ここは好みが分かれるところか?

メインのロッシーニ、わー、すごーい
こんな大きなフォアグラ久しぶりに見たわー(まじ感動)
フォアグラ表面のガリっと感が牛肉にいいアクセントを与えています。
渡邊シェフのロッシーニは、それはそれはリッチなイメージのロッシーニなのね。
そしてサービスの小泉さんの完璧なソースの継ぎ足しはマストですね。素晴らしい。
なぜソースが足りないのがわかるんだ、そしてなぜこんな完璧な状態で足されるんだ……厨房とホールの連携が取れていないとできないこのサービス。お店がリニューアルしても健在で嬉しい!安心してもいいぞ!(誰に向かって言っている)



国産野うさぎのロワイヤル、ロワイヤルだわー……
国産の野うさぎなので、リエーブル特有の香りっていうか臭さっていうか、アレは薄いのですが、それでもちゃんと後半1/4くらいでリエーブルゥって臭いますなぁ。
フランス産リエーブルのロワイヤルがお好きな方にはとっても物足りないかもだけれど、普通はこれでも十分リエーブルのロワイヤルだわよ。
チョコレートみたいにぽってりコッテリしたソースも上手に合わせてあります。

デザートはメニューから『スフレ・グランマニエ』。
スフレ、ファイヤーするのねー
ファイヤーにコーフンしてピンボケで申し訳ない(子供か)そしてうっかり全部食べちゃって写真ないや、はっははー。スフレ美味しいよスフレ!チンケなオサレスフレじゃなくて、クラシックな定番スフレで嬉しい!
そしてオオノが愛するフルーツポンチがマイナーチェンジ。マンゴーやオレンジ、金柑がメインに仕立てられています。あぁこれもまた美味し。

シェフが代わって、実はちょっと心配してたのですが、大丈夫っぽい!
良かった!
いくつかツッコミ(半生オマールとか)はあるのだけれど、そんなのいつもどこでも同じだしー(笑)

安心してワガママ言えるグランメゾン、健在。

またワガママ言わせてもらいますね。またよろしくお願い申し上げます!


【全写真こちら】
http://plantation-viandes.jp/project/lecrin-2018-04-18/


【L'ecrin(レカン)】
住所 : 中央区銀座4-5-5 ミキモトビルB1
電話 : 03-3561-9706
定休日 : 日曜日