So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪:ONOHOUÉ (オノウエ)旧 Unisson des Coeurs [食べたもの]

お久しぶりです旧Unisson des CoeursのONOHOUÉ です。あれ?2016年の年末おせちを取りに来るに託けて来て以来ですね……お久しぶりですONOHOUÉ です。

やっほー夏のONOHOUÉだ!
アラカルトはそもそも無いので、おいくら万円のお決まりのコースではなくて、お任せコースって言うんでしょうかね、事前にリクエスト出しまくってコースを組んでもらいますよ。今回のリクエストは……

グルヌイユ。あ、掃除しなくていいから』(またですか、どんなけ好きなんですかカエル)

で、帰ってきた答えが

『オオノさん、12匹(1串)使っていいですか』

いいっすよ。あ、上半身付けてね。

というとこで、グルヌイユ in ONOHOUÉ です。




あら珍しい、ペルシャード。

オイル(?)仕立てちゅうんですかね、パセリとニンニクのアレです。ちょっと昔風?コレしっかり味が染みてて美味しいんですよね、上半身はフグの中落ち焼きみたいに甘辛かりかりになって出てきました何これサイコー。これは気分変わっていいかもですよ、ぜひ他のお客さんの時にも出してあげてくださいよ。穴子の骨せんべいならぬグルヌイユの甘辛骨せんべい?しっっかり噛み締めて食べましょう。

お魚は『鱸(すずき)』ということだったのですが、ワタリガニをギュウギュウに引き連れてパイ包み。『鱸と渡り蟹のバーオンクルート』です。
ソースは2種類。クリームソースは、パイ半分くらい食べたところで無くなってしまうので、オレンジ色のソースで後追いです。
後追いソースとかなにめっちゃ嬉しいんですけど、ゲキウマー[ぴかぴか(新しい)]とか頭の悪そうな食レポなんですが、実際頭悪いので致し方あるまいでございます奥様、鱸のギュッとした身と蟹がしっかり掴んでくれたソースたっぷりでウマーです!
ソースはたっぷり、うん、基本ですな。

ソースたっぷりは基本です!いいぞONOHOUÉ!




メインは牛テールのブレゼにアヴェイロンのロティなんですが、そんなことより奥さん!
そんなことより奥さん!ワインなんですが、SiLEXですよっっ!

SiLEXですよ!

SiLEXがあったんですよ奥さん!



SiLEXですぅぅぅううううっっっっっっっ!

オオノがMontrachetと同じくらい大好きなSiLEX 、生産者のディディエ氏が亡くなられてから恐ろしくプレミアが付いてしまうわ、もともと数がえらい少ないわで、思い起こせば十数年前に飲んだあの時が泣き別れか、絶滅してしまったのだなと寂しく思ってたのに、絶滅してなかったんですよ奥さんんんんんん!

Montrachetは店を札束でひっぱたくと、セラーの奥の方から出てきます。しかし、SiLEXは数が少ないから札束でいくら引っ叩いても出てこないんですよ、レアなんスよ!そんなんなのにリストに4本くらいありましてね、なんで?どして?リストに載ってること自体が珍しいってのに、リストに2008があるんですよ奥さん、ディディエ氏最期の年ですよ!

SiLEX[ぴかぴか(新しい)]2008[ぴかぴか(新しい)]

おおおおおおおおおおおおおっ

もう値段とか見てませんコレください飲めますか飲めますねいいですねコレくださいコレがいいですおねがいします!
何年ぶり?最後に飲んだのいつだ10年ぶりとかいうレベルじゃないくらいに飲んだ……はぁ美味いー……

なんだコレもう開栓しょっぱなっからキレッキレです。
最初のこういうキレッキレっぷりはSiLEXのイメージだなぁ、香りがどんどん変わっていきます。

あぁ、このミネラルっぽい香りというか風味というか、岩っぽいコレ独特の風味と香り、うん、SiLEX美味しいんですよ……美味しいんです……

ありがとう2008。

SiLEXは、いま息子さんが引き継ぎ、とても頑張っているのだとか。
そうか、ここも世代交代を上手にできたんだな。新生SiLEXもまた今度飲んでみたいなぁ。

【ONOHOUÉ (オノウエ)旧 Unisson des Coeurs】
住所:大阪市中央区糸屋町1-1-6 B1
電話:06-6910-7123