So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

お菓子 [とりあえずiPhoneから]

2018-01-06T12:07:53.jpg
浅草ドールショウに合わせて、こんなものも作ったのよ

渾身の寒天入りの、渾身の『餡が透けるバリ付き鯛焼き』シャチホコ白玉抹茶パフェ。

……スプーンは昨日の深夜に思いついてさっき作った……黒蜜よ乾け……乾くのだ……



iPhoneから送信


共通テーマ:moblog

1月8日浅草DollShow [Fashion Doll]

新春裾引き2着。
元々はお振袖だったのですが、黒字で松や梅、牡丹に菊などの縁起柄。
黒留袖の振袖なイメージ(そんなものはない)なので、思いっきり豪華にしたくて、久しぶりに、針を折りながら正絹の帯で仕立てましたよ。







あと、緋色の染め矢絣に、絞りの羽織付き。
なかなか矢絣柄で気にいる物がなかったのですが、これはうまく配せたとおもいます。
B反ではなく正反を使ったので、ちょっとお値段高くなる予感、すみませぬ、これから計算します。
(この羽織付きは、通販部用に少量確保してあります)




それでは、浅草でお会いできますこと楽しみにしています!宜しくお願いいたします!

銀座:Restaurant ESqUISSE(レストラン・エスキス) [食べたもの]

わたくし、フレンチ料理はクラッシック派なのよオホホホとか言うくせに、多分、今一番気に入ってるフレンチ。

今日のディナーはこんなメニューでしたって書けないの、『あれとこの食材をこうしてああして、皿の上のコレはアレで、それはアレをこうしてます』って説明されても、サッパリわかんねー。

あの食材も知ってる、この食材も知ってる、調理法だって理解できるし、あぁあんなかんじなのねってわかる。
んだけれど……
アレとコレとそれを合わせると、なんでこんな素敵でチャーミングな味になるのかサッッッッッッパリ分からない。
説明受けて想像した味と全然違う。香りと味がツンデレ。

まっっっったく理解が追いつかない。

なんだかよく分からんが、抜群にウマイ。

アレとコレとそれを合わせて、カオスな味になってウェェするだけかと思ったら、そうじゃない。色んな味の要素が絶妙すぎる配置で効いてるし、食材の味もちゃんと立ってる、それに何と言っても抜群にウマイ。
くやしーわー。なんかしらんが手加減なしで完敗して清々しいというのはこういうことなんだろう。





だってさぁ、おかしいでしょ。
皿の上で、料理の横でスパイスが燃えてんだよ?着火してファイアーよ?
『あぁ、はいはい、そうね、こうすると見た目オサレでインスタねー(苦笑)』とか思うじゃん?
でもさぁ、そこから立ってくる香りは、必須なのだよ。
元がハーブってかスパイスだから、そんなことしなくても加熱して食材の中に入れちゃえばいいじゃんって思うじゃん?そうじゃないのよ……表にだけ触っててくれないとダメなのよこの香り、食材の中に入ってきちゃ邪魔なのよこれ、鼻だけにフと抜けてくれないと存在意味がないスパイス香なのよコレ……。

そこわかってて加減して着火ファイアーという手法を取ってるのよ。わけわからん抜群にウマイ。

天才の頭の中ってこんな感じなんだろうなと思いますよ。
時々入ってくる日本の食材の扱いの発想がどこから出てくるのかは、何となくわかる。non-Japaneseが解釈した日本の食材なのだろう。
でも、どうしてこのような皿が出来上がるのか理解できない、でもウマイ。

一応、頑張って書き留めておいたメモを置いておきます。後でやる。
今回はメモ用紙を持って行ってペンで書き留めたんだけどサッパリ無駄だったよ、はっはっはっ。

【Restaurant ESqUISSE】
住所:中央区 銀座 5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座9階
電話:03-5537-5580
定休日:日曜日


続きを読む


市ヶ谷:Le Mange-Tout(ル マンジュ・トゥー) [食べたもの]

フレンチ強化週間2回目Le Mange-Tout。

あぁ……安心するわ。嬉しい、ほっとする。
見た目はちょっとチンケフレンチっぽいけど、手法はしっかり古典、余計なものは削ぎ落としながら進化するLe Mange-Tout。




今日は、例のフレンチシェフと例のフレンチシェフが一緒だったので、谷シェフめっちゃ力入ってる気がするありがとう例のフレンチシェフお零れに預かるオオノであった。

島根県津和野から届いたイノシシはロースハムに。とても綺麗な濁りのない味です。
トリュフバターが降りかかった海老やたっぷりのソースの真鱈。最後の鹿なんか前より肉の火入れが浅くなってギリギリの所で、えぐり込んできますよ。

そうそう少佐、マダム、侵入偵察レポート。
例のフレンチシェフなんですが(Le Mange-Toutの話じゃないよ)まだ物件決まってないんだそうでして、再開はどうもまだまだ先っぽいですわよ。でも銀座第一希望という事で、焦らずもうちょっと探すんだそうで、楽しみにしててください。んで、事の顛末は、前々から考えていて周りにもちょろちょろアピールしてたんだけど、まぁ、クライアントが放流してくれなかったっぽい感じで、トラブルでは無いので安心してちょ。ということなんだけれど、でもでもそれにしてもあの封書は疑っちゃうよね、ということで、そこら辺また突っ込んでおきます。まぁ多分単なる不手際っぽい(笑)以上、偵察レポートですた。



【Le Mange-Tout(ル マンジュ・トゥー)】
住所:新宿区納戸町22
電話:03-3268-5911
定休日:日曜日

続きを読む


西麻布:ENEKO tokyo [食べたもの]

ふふふ、先月の話よ、これ先月の話だからね。

今年最後の東京です。めずらしくこのクリスマスシーズンに来れたーやったー東京キラキラだぁー(これ先月の話だからね。)
さて、今回の晩御飯は、『フレンチ三連発』の強化プログラムとなっております。

まずはNEOチンケ。

スペイン・バスクの森の中から来たENEKO東京。
9月にオープンしたばかりの最も新しいオシャレチンケに、少佐と模寺君とすぎちゃんで行って来ましたよ。



わーどうしょう、最初から恥ずかしいよオオノ 。

イケメンのイタリア人にニッコリお出迎えされた後は、まずはオサレなウエイティングバーでしばらく熟成されます。

そのあととってもオサレな森ギャラリーに放流されてピクニックです。




そうか!これか!
これがインスタ映えっちゅうやつなんやな!
今までに無いパターンで珍しいから田舎者喜んで撮影大会うひょー(ばか)

予習の時に参考にした本には、サスティナブル社会の実現するガストロノミーという食哲学における食と料理の生態系のなかで未来のガストロノミーの発見できるとあったのですが、仰る意味がサッパリわかりません。

サッパリわかりませんので、普通に食べます。

ははー、どうせポエミーな語りを聞きながら(思い出す京都の悪夢)立ってるフリーズドライなキノコとか食べんでしょ!はいはいチンケチンケ。

って思ってたんだけど、やだ、何、とりあえず普通に食べれる……結構普通に食べれる……
FJSせんせいの奥様とかかよっちにオススメできるかもしれない。





ピクニックのアミューズなんざ、量はチンケだけど、フツーに食べれるようまとめてあって良かったですよ奥さん(インスタ映えな演出は別にして)
味で言えば、例の硯石にフリーズドライマッシュルームスライスが乗っかってた元祖チンケフレンチよりも良かったわよ。突出してエッジィなわけではないけど、みんなが食べれるように上手にまとめてる。

オマールなんか、メリハリよく味決めてたと思う、まぁオマールのモノ自体の問題は置いておく(この価格設定では所詮無理だから)。最後のメインは、好みが分かれるところだけれど、これは味ボケたか?もう一塩頑張ってくれたら味が締まったと思うよ。
デザートも定番の品ながらピクニック同様ディスプレイに一工夫してあって一貫性あると思うし(好みかどうかは置いといて)、ミニャルディーズもいいと思う。はいソコのキミ、敷き詰められたアレでお焼香ごっこしない、あれはカカオニブで赤ワインと大変合います。

ただ、突出してエッジィなわけではない。皿の上でCHEFのコンセプトをがんがん感じ取れるわけではない。
みんなが食べれるように上手ぅにまとめてる。

世の流れがこうなんだろう。

完璧クラッシック派のオオノとしては、皿の上は『あらぁ、今時の若い人にはこういうものが受けるのですのねぇ』ってかんじですが、店として楽しめたという意味ではよかったです。お友達と来たい。
インテリア・演出・空間などに適度にお金をかけてあって、居心地が良いと思いますよ。(それってレストランにおいて重要)
ほら、あるじゃん、居抜きでしょって店で無理やりオサレな雰囲気やろうとしても、所詮小手先の目くらましよ。

サスティナブル社会の実現するガストロノミーはサッパリわからないのですが、大丈夫、普通に今風のNEOチンケ。
特筆すべきは、オオノらの個室を担当してくれた方のサービスが非常に良かったこと。(オープン直後の今だけかも知れんが)
ポエムの朗読(笑)は無くて、押し付けがましくなく、しっかりしたソフトなサービスでとても良かったですよ。流石グループの推しレストランを任される筆頭サービス長ですこと。

個人的にインテリアが気になって、ところどころ良いもの置いてんなーと思ったのですが、これだけの箱で人使って設えて、どんなオーナー?どうも伊勢崎の蕎麦屋さんご夫婦なのだそうで、『これからは結婚式は洋風だ!』と閃いたんだそうだわよ。なるほどね。確かに100人のバンケットでこのピクニックは楽しいかも。それにとってもフォトジェニック。




ENEKO tokyo
住所:港区西麻布3-16-28 TOKI-ON 西麻布
電話:03-3475-4122


続きを読む


前の5件 | -