So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

レザンドール と すきやばし次郎 [とりあえずiPhoneから]

2017-06-23T23:06:11.JPG2017-06-23T23:06:11.JPGおおおお、また出てきたよ

いやいやいやいや
60年っていつ、昭和60年のことよね?

1985年?32年前?

すきやばし次郎、これ二人分だからね、安い!(笑)

iPhoneから送信


共通テーマ:moblog

銀座L'ecrin [とりあえずiPhoneから]

なんか凄いのが出てきた

約20年前のL'ecrinのレシート

と……十時シェフの時?

……なんか覚えてるんだけどっ 昼に行って3人で夜のアラカルト食べ散らかしたときだよね、覚えてる覚えてる…

iPhoneから送信



共通テーマ:moblog

両国 : 越後屋若狭 [食べたもの]

賞味期限が当日限定という、手土産にするには大変ハードルの高い水ようかんを、お土産に買いに行ってきましたのよ!ええ、朝起きて帰り支度したら、取りに行ってそのまま岐阜へ帰ってきましたのよ奥さん!
配達配達ぅ!そして、配達先で一緒に食べちゃうオオノであった。うひひ。





お店の名前に『抹茶菓子』の肩書きがつくように、お抹茶用の生菓子(っていうのかしら)も一緒に。
いや、うん、お茶と合います。
お抹茶の席で取りやすいよう(多分)表面がサラリと仕上がっているのは流石。




久しぶりに食べました越後屋若狭の『水ようかん』。
口の中に入れるとホロホロモロリと崩れちゃいます。ちゃんと豆の味のするとてもおいしい『水ようかん』
あぁ、そうそうこれこれ、ひさしぶりだなーってログを調べてみたら、2008年とか2009年以来だよ、昔の画像発掘してみたよ!なんちゅう久しぶりなんじゃ……





なんも変わっとらん!すげぇ!流石じゃ!すばらしい!

【越後屋若狭】
住所 : 墨田区千歳1-8-4
電話 : 03-3631-3605
営業時間 : 10:00-17:00

銀座:L’ecrin [食べたもの]

先日レセプションに行ってきたわけですが……再開したL’erin、食べに行ってきましたよ!

まぁ、正直いって、ついこの前OPENしたばかりなので、まだ厨房も落ち着いていないだろうなぁとわかっているのですが、待ちきれぬ。とりあえずロッシーニの顔を見に行ってきた。

とりあえずロッシーニの顔を見に行ってきた!

以前にワインに合わせてロッシーニを頂いて、それが本当に美味しくってね、おお、あれは2011年のことか。
↓あ、そのときのロッシーニ↓コレ↓、悶絶したわぁぁぁああっ



正しいトリュフソース(?)を食べましょう、と、再度黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのソテー「ロッシーニ」、ああ、↓あれは2013年↓のことか↓。
平伏せよ、これが【ロッシーニ2013】ぞ↓。




というわけでおかえりなさいレカン!

Welcome back!L’erin!

Welcome back!Rossini!

↓【ロッシーニ2017】でございます!↓




気合いいれて撮影したら、なんか見本写真みたいになっちゃった、なぜだ、背景が白いからだろうか。

いや、だって、せっかくだからhttp://plantation.galleryのトップ写真を差し替えようと急に思いついてー。
そうそう、実はあれ、L’ecrinのロッシーニだったの。せっかくなので新しいL’ecrinのロッシーニに差し替え。

……べ、べつにそのために食べに行ったんじゃないからね!勘違いしないでね!
じゃ、じゃなけりゃ、グルヌイユとロッシーニなんて、好きなもんばっか並べて食べないし!
え、ス、スープ?! こっここここれは…ちちちちち違うんだからね!牛のコンソメの冷たいスープなんて……!べ、べつに!え、そりゃちょっと迷ったけどっ小泉さんお勧めするから……う、え、うん、す、すっごく……、お、美味しかったんだから!



どうよ奥さん、イマドキ、クラッシュアイス入れたこの二部式の器で冷静コンソメなんか出ないからね、こういうところ好きL’ecrin。
オマールは相変わらずナイフの挿入を受け付けないブリブリぶりで、オマールマスター模寺くんに自信を持ってお勧めできますわ。

お料理は、やはり、相変わらずのL’ecrinで安心しました、嬉しいです。
オレンジのクレープシュゼットも、チョイ懐かしいデザートワゴンも健在でしたわよ。あぁうれし。

ところで、ねえ聞いて奥さん。

新生L’ecrinの支配人は、田村さんというお方、実はサービス界では非常に有名な方でプルミエ・メートル・ド・テル、そして惜しまれつつ閉店してしまった銀座の老舗MAXiM'S DE PARiSに長く勤めておられたかた。

つまり……そうなんです。

クレープシュゼット、小泉さんの『L’ecrinバージョン』と、田村さんの『MAXiM'S DE PARiSバージョン』の2種類がいただけるのですよ奥さん!スゲくね?!(2017年6月現在情報)

小泉さんのクレープシュゼットは、いつものようにしっかり煮含めたモッチジュワのしっかり濃厚クレープシュゼット。田村さんのクレープシュゼットは、あのオレンジの螺旋階段をコニャック・ファイアーが駆けおりるアレなんだそうで(見てない)仕上がりはさっぱり仕上げなんだそうだ(食べてないし)。

指名できるんだそうだよ!指名料は無料です(笑)(2017年6月現在情報)
オオノ?もちろん、小泉さん指名ですわよ、おほほほほほ。




【L'ecrin(レカン)】
住所 : 中央区銀座4-5-5 ミキモトビルB1
電話 : 03-3561-9706
定休日 : 日曜日



↓続きを見るって、ごめん、ところどころコーフンしてピンボケ。


渋谷:La Blanche(ラ・ブランシュ) [食べたもの]

60歳過ぎのベテランシェフの安心ガッツリフレンチ強化月間となると、かならずリストされるお店、それはLa Blanche(ラ・ブランシュ)。いつものようにいつもの例の料理を食べにいくお店です。

焦げてます、今日もいつものように焦げてます。

褒め言葉です。

今日は初っ端からタマネギが焦げつつ、終いにゃイチゴも焦げてましたよ。褒め言葉です!




鰯とジャガイモのテリーヌとか、ガスパとか、好きなものだけもりもりいただいちゃいましたよ!
おいしかったぁー[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]



ところで、デザートワインがめちゃおいしかったのぅ、これなんだろう。デザートワインらしく甘くて美味しんだけれど、さっぱりしていてキレが良くて、家でも飲みたいと思ってしまった。



【La Blanche 】
住所 :東京都渋谷区渋谷2-3-1 青山ポニーハイム2F
電話 :03-3499-0824

続きを読む


前の5件 | -